未分類

anバイト大喜利の入選作品が面白い!

更新日:


オリコンニュースより

アルバイトの求人情報サイトとして知られる「an」で募集されていた第一回「anバイト大喜利」の入選作品が5月21日(火曜)に発表されました。

 

今回初となる大喜利企画の「anバイト大喜利」は「アルバイトのシチュエーションでどれだけポジティブに、みんなが笑える作品になっているか」を基準とされ、入選作品が選出されたようです。

 

「an」では「anアルバイト川柳」が毎年、公募企画として行われていいます。毎年のように多くの応募が来る「anアルバイト川柳」と同じように人気の企画となっているかをこの記事でまとめていきます。

 

anバイト大喜利とは?

「anバイト大喜利」とは、アルバイトにありそうなシチュエーションが描かれる4つのイラストがお題となります。

 

そのお題になるイラストの空白になっている吹き出しに好きな言葉を入れてみんなが笑える面白い作品にしていくというものです。

 

第一回「anバイト大喜利」では応募総数が約6500作品も集まったそうです。また、今回の企画は第一回目になるため、まずは注目を集めちようで賞金の総額が100万円とかなりの金額が設定されていました。

 

 


今回お題となる、4つのイラストは?

今回お題となる、4つのイラストは、

「店のスタッフルームで楽しそうに話しているアルバイトたちの会話を聞いて、店長らしきひとが泣いているシーン」のイラスト、

「試着室で試着している女性に声をかける女性店員」のイラスト、

「コンビニ店員に対してのお客の一言」のイラスト、

「ファストフード店のレジでの出来事」のイラスト、

といったもので、大喜利の入選作品はくすっと笑える作品が選ばれたようです。

 

 

anバイト大喜利の入選作品は?

入選作品は10作品で「店のスタッフルームで楽しそうに話しているアルバイトたちの会話を聞いて、店長らしきひとが泣いているシーン」のイラストでは、『シェフのコスプレ喫茶ってどこに需要があんの?』といった作品や、

「ファストフード店のレジでの出来事」のイラストでは、『はい、みんなが「あ」の口になるのに30分かかりました。』という実際にありそうでないと思われるような面白い作品でした。

 

入選作品の10作品にはそれぞれ賞金の10万円が贈られることになります。


-未分類

Copyright© 常識人の一歩を踏み出すブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.