マナー 贈答

慶弔、その他お祝いの贈り物紹介!

更新日:


前回は祝儀袋・不祝儀袋、水引、中包みについて紹介しました。結構内容としては難しいかもしれませんがこれでもまだまだ基本編です。

 

どうにもマナーというのは実際に目にしたり、やってみないと分かりにくいことが多いかもしれません。

しかし、知識として簡単にでも概要を理解していれば本格的にやらなくてはいけない時にスムーズに覚えられると思うので準備しておきましょう。

 

今回は結婚祝い、葬儀、その他お祝いの種類についてなどをご紹介いたします。

  

 

 

結婚祝い

 

金額に見合った祝儀袋を選ぼう!

披露宴に招待されたら、お祝いを用意します。贈り物は品物で贈ることもありますが、最近は当日にお祝い金を持参するケースがほとんどです。

お祝い金は祝儀袋に包んで贈ります。披露宴のパターンや贈る相手との関係、金額により祝儀袋のタイプを使い分けます。包む金額に見合った祝儀袋を選びましょう。

カラフルなデザインの祝儀袋は目上の人に贈るのは失礼になるので注意しましょう。また、格式の高い披露宴などでも失礼になります。

 

 

【祝儀袋と表書き】

  • のし  結婚祝いには必ずのし付きにします。
  • 水引  金銀または赤白の結び切り。(あわじ結び、日の出結びでも大丈夫です。)
  • 表書き 「寿」「御結婚御祝」「御祝」などを書きます。手書きの場合は、筆ペンなどを使い、楷書で書きます。「寿」は行書でもOK。
  • 氏名  筆ペンなどで濃く楷書で贈り主の氏名を書きます。(短冊があるときは短冊に。)

〈選ぶポイント〉 相手との関係や金額に見合った祝儀袋を選びましょう。 

 

【お祝い金の金額と祝儀袋】

  • 1~2万円  金銀や赤白の水引があわじ結びになっている基本タイプ。
  • 3万円    祝儀袋に少し装飾が施されたものやきんぎんの水引。
  • 5万円    華やかな水引で上質の和紙を使った大きめのタイプ。
  • 色付きの袋  フォーマルな披露宴や目上の人への贈り物には不向きのためNG。

 

 

【お祝い金の目安】

披露宴に出席した場合(贈り主の出席時の年齢)

勤務先の同僚

  • 20代   2~3万円
  • 30代   3万円
  • 40代   3万円
  • 50代以上 3万円

 

勤務先の部下

  • 20代   2~3万円
  • 30代   3万円
  • 40代   3万円
  • 50代以上 3万円

 

兄弟・姉妹

  • 20代   5万円
  • 30代   5~10万円
  • 40代   10万円
  • 50代以上 10万円

 

甥(おい)・姪(めい)

  • 20代   2万円
  • 30代   3万円
  • 40代   3~5万円
  • 50代以上 5万円

 

いとこ

  • 20代   3万円
  • 30代   3万円
  • 40代   3~5万円
  • 50代以上 5万円

 

友人・知人

  • 20代   2~3万円
  • 30代   3万円
  • 40代   3万円
  • 50代以上 3万円

 

披露宴に出席しなかった場合

  • 勤務先の同僚 5000円
  • 勤務先の部下 1万円
  • 兄弟・姉妹  3万円
  • 甥・姪    1万円
  • いとこ    1~3万円
  • 友人・知人  1万円

 

 

相手との関係や親しさによってお祝いの金額を決める!

贈り主の年齢、相手との関係や親しさ、披露宴に出席によってお祝いの金額を決める目安が違ってきます。出席の場合は料理や引き出物の代金などを考慮して多めに包みます。また、一般的に友人や同僚の場合は3万円が相場になります。

結婚のご祝儀には、「数字が割れる(別れる)」ことを嫌い、奇数の金額を贈る慣わしです。ただし、2はペア、8は末広がり、10はキリのいい数字となり、贈ってよい金額となります。

友人同士などで出席する場合は、包む金額を相談しておきましょう。

 

《サトウ》 結婚式の披露宴で精一杯祝福できるようにしっかりと準備をしてから当日に出席できるようにしたいですね。

私にも結婚の知らせが来たらすぐにでもお祝いしたい友人がいるので、心構えだけでもしておこうと思います。

また、自分の披露宴に招待した相手の披露宴のお祝い金は、自分がもらった金額と同じ額を包めば良いそうです。

 

 


葬儀・法要

  

宗教や宗派によって不祝儀袋は違う!

香典には「故人に線香を供えてください」という意味があり、一般的に不祝儀袋にお金を入れて渡します。宗教によって、表書きが異なるので遺族に失礼のないように注意しましょう。

故人の宗教がわからない場合は、水引が双銀か黒白で無地の不祝儀袋を使います。

また、金額は自分の年齢や故人とこ関係によっても変わり、一般的に、4(死)、6(無、亡)、9(苦)の数は避け、金額に見合った不祝儀袋を選びましょう。

 

 

【不祝儀袋と表書き】

  • のし のしはお祝いごとのみの為、なし。
  • 水引 一般的に仏式では双銀または黒白のあわじ結び。
  • 表書き 宗教によって異なり、「御霊前」なら問わずOK。手書きの場合は、薄墨の毛筆や筆ペンを使い楷書で書きます
  • 氏名 毛筆や筆ペンを使って、楷書で書きます。(短冊があるときは短冊に。)

〈選ぶポイント〉故人の宗教に合わせて水引や表書きを選びましょう。

 

 

【葬儀の不祝儀袋】

  • 仏式      黒白か双銀の水引、表書きは「御霊前」「御香料」など。
  • 神式      双白か双銀黒白の水引、表書きは「玉串料」「御榊料」など。
  • キリスト教式  水引のない十字架が印刷されたものか表書きが「お花料」の白封筒。
  • 宗教を問わない 双銀か黒白の水引、表書きは蓮の花の描かれていない「御霊前」。

 

 

【法要の不祝儀袋】

  • 仏式  水引は双銀か黒白の結び切り。四十九日以降なら表書きは「御仏(佛)前」「御供物料」。
  • 神式  水引は双銀、双白、黒白の結び切り。表書きは「御神前」「玉串料」「御榊前」。
  • キリスト教式 水引はなし。十字架やユリが印刷されたものか、表書きが「お花料」の白封筒。

 

 

【香典の金額の目安】

両親

  • 30代   5万円
  • 40代以上 10万円


勤務先の上司

  • 20代   3~5000円
  • 30代   5000~1万円
  • 40代   1万円
  • 50代以上 1万円

 

勤務先の同僚

  • 20代   3~5000円
  • 30代   5000~1万円
  • 40代   1万円
  • 50代以上 1万円

 

取引先関係

  • 20代   5000円
  • 30代   5000~1万円
  • 40代   1万円
  • 50代以上 1万円

 

祖父母

  • 20代   1万円
  • 30代   1~3万円
  • 40代   3~5万円
  • 50代以上 3~5万円

 

叔父・叔母

  • 20代   1万円
  • 30代   1~2万円
  • 40代   1~3万円
  • 50代以上 1~3万円

 

友人・知人

  • 20代   5000円
  • 30代   5000~1万円
  • 40代   1万円
  • 50代以上 1万円

 

隣近所

  • 20代   3~5000円
  • 30代   3~5000円
  • 40代   3000~1万円
  • 50代以上 3000~1万円

 

《サトウ》 あまり多く起きては欲しくないですが人の人生には終わりが来るものです。もし、自分の親戚や知人に不幸があった時に遺族に失礼の無いようにしたいですね。

地方によっては相場が異なる場合があるので、迷った場合は親戚などの近しい人に相談してみるようにましょう。

 

 成長・人生のお祝い

 

【出産祝い】

  • 表書き    「御出産御祝」「御誕生祝福」「祝御出産」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   お七夜~生後1ヵ月のお宮参りまでに贈る。
  • 金額の目安  5千~2万円の現金や衣類、おもちゃなど。

 

【入園・入学祝い】

  • 表書き    「ご入園(学)御祝」「祝御入園(学)」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   入園、入学式の1週間前までに贈る。
  • 金額の目安  5千~2万円の現金や通学、学習に必要な実用品など。

 

【七五三祝い】

  • 表書き    「七五三御祝」「祝七五三」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   11月15日前後までに贈る。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金やお祝い品。

 

【卒業祝い】

  • 表書き    「御卒業御祝」などを書く。就職する場合は「御就職御祝」もOK。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   卒業後3月中に贈る。
  • 金額の目安  5千~3万円の現金やお祝い品。

 

【成人のお祝い】

  • 表書き    「御成人御祝」「祝御成人」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   成人式の1週間前までに贈る。
  • 金額の目安  5千~2万円の現金やお祝い品。

 

【長寿の祝い】

  • 表書き    「還暦御祝」「敬寿」「寿」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで金銀または赤白蝶結び。
  • 贈る時期   誕生日、敬老の日、正月などに贈る。
  • 金額の目安  5千~3万円の現金やお祝い品。

 

 

日常のお祝い

 

【新築・新居祝い】

  • 表書き    「御新築御祝」「祝御新築」などを書く。マンションの場合は「御新居」。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   新築の知らせを聞いた時に贈る。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金や台所用品、酒など。

 

【お世話になった人へのお礼】

  • 表書き    目上の人には「謹謝」「謝礼」、目上以外の人には「薄謝」、目下には「寸志」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   出来るだけ早く贈る。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金や商品券、菓子折り。

 

【開店・開業の祝い】

  • 表書き    「御開店御祝」「祝御開業」「祝御開業」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   開店・開業の1週間前までに贈る。または、事務所開きの際などに。
  • 金額の目安  5千~2万円の現金やお祝い品。

 

【発表会・個展】

  • 表書き    「発表会御祝」「祝御盛会」「祝個展」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   発表会や個展開催の前日までに贈る。または、初日に持参します。
  • 金額の目安  入場料相当額~5千円の現金やお祝い品。

 

【受賞・受章祝い】

  • 表書き    「御受賞御祝」「ご受章御祝」「祝御受賞」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   正式決定後1週間以内に贈る。または、祝賀会当日に持参します。
  • 金額の目安  1~3万円の現金やお祝い品。

 

【餞別(せんべつ)】

  • 表書き    転居や退職の場合「御餞別」「おはなむけ」などを書く。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   1週間前までに贈る。または、送別会の席で。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金やお祝い品。

 

 

季節の贈答、お見舞い

 

【お中元】

  • 表書き    「御中元」、「暑中見舞い」、「暑中御伺(目上の人に)」、「残暑見舞い」、「残暑御伺(目上の人に)」。贈り主の名前は氏名をていねいで書きましょう。目下の人には姓だけでも大丈夫です。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   関東では、「御中元」7月1~15日、「御暑中見舞」7月16日~8月7日ごろ、「残暑御見舞」8月8日ごろ~8月末に贈る。関西などでは、7月中旬~8月15日。
  • 金額の目安  品物3千~1万円。

 

【病気見舞い】

  • 表書き    「御見舞」「祈御回復」などを書く。
  • のし(水引) のしなしで赤白結び切りまたは、水引のない、折り端に赤い帯が入ったもの。
  • 贈る時期   病状が落ち着いたころに贈る。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金やお見舞い品。

 

【お歳暮】

  • 表書き    「御歳暮」。贈り主の名前は氏名をていねいで書きましょう。目下の人には姓だけでも大丈夫です。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   12月初旬~20日ごろまでに贈る。食品は12月30日ごろまで大丈夫です。
  • 金額の目安  品物3千~1万円。

 

【災害見舞い】

  • 表書き    「御見舞」「災害御見舞」などを書く。
  • のし(水引) のし・水引なしで白封筒か半紙、奉書紙に包む。
  • 贈る時期   知らせを聞いたらすぐに贈る。
  • 金額の目安  5千~1万円の現金やお見舞い品

 

【お年賀】

  • 表書き    「御年賀」「新年御挨拶」などを書く。贈り主の氏名はていねいで書く。目下の人には姓だけで良い。
  • のし(水引) のし付きで赤白蝶結び。
  • 贈る時期   関東では「御年賀」1月17日、関西では1月15日。
  • 金額の目安  500~1000円の品物。

 

《サトウ》 お祝いやお見舞いなどは実に様々な種類がありすべてを行うとなるとかなり面倒かもしれません。しかし、相手への思いや感謝を込めて贈った分だけ相手も喜んでくれるはずです。

季節によるものや人の成長に合わせて贈るもの、これらを当たり前のように贈ることのできるような人間に私はなりたいですね。

 


-マナー, 贈答

Copyright© 常識人の一歩を踏み出すブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.