マナー 結婚

披露宴に遅刻しそう…!!そんな時の対処法とは?

更新日:


今回からご紹介する内容は結婚式当日の守るべきマナーや過ごし方、余興のついてです。

 

披露宴に行った際にどういう挨拶をしたらいいか、食事中にどこを注意すればいいかなど、直接相手に届くマナーが多くなるため、きちんと覚えなくてはいけない事柄になってきます。

 

 

さすがに披露宴にこの便利手帳を持参して確認しながら挨拶する、何てことできませんからね。

 

それでは、ご紹介していきます!

 

 

 

受付・控室でのマナー

 

到着は披露宴開始の20分前までに!

披露宴会場には開宴の20分前には到着できるように予定を立てて行動しましょう。

披露宴会場に着いたらクロークに荷物や上着を預けて、身だしなみを整え、受付にてご祝儀を渡し、記帳をしてから控室で開宴まで待ちましょう。

 

 

【受付での注意すること】

お祝いの挨拶

受付では「本日はおめでとうございます」とあいさつし、「新郎の友人の~~です」のように、新郎新婦との関係を伝えたうえで、フルネームで名乗りましょう

受付がとても混み合っておりあまり時間が取れそうにない場合は、「おめでとうございます」と手短な挨拶でも大丈夫です。

 

ご祝儀の渡し方

祝儀袋はふくさから取り出し、相手の方に袋を向けて「心ばかりのお祝いです。お納めください。」などの言葉を添えて差し出すようにしましょう。

祝儀袋をふくさで包まず持ち歩いたり差し出すときに片手で差し出すのはやめましょう。

 

 

【控室での過ごし方】

ウェルカムドリンク

披露宴までの待ち時間の間は、控室でウェルカムドリンクや軽いおつまみがふるまわれることがあります。

もちろん、遠慮なくいただいて構いませんが、空腹の状態で飲むと酔いの回りが早く酔いやすいため、のどの渇きを潤す程度に抑えるように注意しましょう。

飲み終わったグラスは会場によって異なることがありますが、基本的にサイドテーブルに置くかスタッフに手渡しましょう。

 

親族へのお祝いの挨拶

披露宴の開宴までにロビーや控室などで新郎新婦の両親や親族とあったら、挨拶を忘れないようにしましょう。

挨拶をするときは受付などの挨拶と同様にお祝いの言葉と新郎新婦との関係を述べます。

両親や親族を無理に探す必要はありませんが、見かけた場合にスルーするのはマナー違反になります。また、挨拶の後に長時間話し続けるのもできるだけ、避けてください。

 

 

忘れずに親族への挨拶を!

出席している知り合いが少ない披露宴では、控室での待ち時間を持て余してしまうことがあります。

しかし、お祝いの席で仏頂面は厳禁です。いろんな方との会話を楽しみましょう。

知り合いが多く参加している場合は盛り上がりが過ぎることもあるので、盛り上がりすぎないように注意しましょう。

 

 

披露宴に遅刻しそうなとき!

披露宴に遅れてしまう場合は会場に連絡することを忘れないようにしてください。到着したら案内人の指示にしたがって行動してください。

慌てて会場に駆け込んでしまうようなことが無いように気をつけてください。

 

 

《サトウ》大きな披露宴になればなるほど混雑する可能性が高まると思うので披露宴には確実に余裕をもって到着しておきたいものです。

また、披露宴の駐車場の空きがなくて遅れるということもあるかもしれません。遅れる可能性を挙げ続けたらきりがありませんがつい考えてしまいますね。 

 


披露宴での過ごし方

 

【着席から乾杯まで】

着席時

披露宴では初対面の人と隣り合わせになることが少なくありません。席に着く時には、両隣の人に会釈をしてから座るようにしてください。

「中学校の友人の~~と申します。」など簡単な自己紹介をして会話のきっかけを作る良いでしょう。

 

 

バッグの置き位置

バッグは背もたれと背中の間に置くか、膝の上に置きます。小さなものでもバッグバッグなので、テーブルの上に置かないようにしましょう。

バッグハンガーを持参して、テーブルにかけても良いでしょう。また、披露宴が始まる前に食器類に触れるのはマナー違反になるため注意してください。

 

 

不快にしない心配りを!

披露宴は新郎新婦を祝う人達が集まり、思い出に残す大切な時間になります。
新郎新婦を祝う気持ちを忘れずに。

例えば、写真撮影などに集中しすぎるとほかの参列者の邪魔になるかもしれません。きちんとマナーにそった立ち振る舞いをするように心がけましょう。

 

スピーチ時

スピーチ時は私語を慎み、しっかりと話を聞きましょう。
最初と最後には拍手を忘れないで下さいね。

下を向いて携帯の画面を見るのはもってのほかです。携帯は会場に入る際にマナーモードもしくは伝毛を切るようにしてください。

 

 

食事中

周囲の人と和やかに会話をしながら食事をしましょう。食事中に黙々と食べるのは控えましょう。

初対面の人との会話に困ったら新郎新婦を話題にするのが良いでしょう。ただし、暴露話や誹謗中傷などは厳禁です。

 

 

【食事中の注意点】

スピーチ時の最初と最後

食事が始まれば、スピーチや余興の間でも食事を続けても構いません。ただし、スピーチや余興の最初と最後には手を止め、拍手をするようにしてください。

食事ばかりに集中しすぎずにスピーチを聞いたり、余興の間に隣接者と和やかに会話をするなど、披露宴が良い雰囲気になるように配慮していきましょう。

 

 

お酌は不要

披露宴ではグラスには式場のスタッフがつぐのが基本になります。

そのため、食事中に隣接者のグラスが空いたとしてもお酌の必要がありませんし、席を離れてお酌をして回ったり、新郎新婦に無理にお酒をすすめるのはNGになります。

会話の途中で自然にお酌をしたり、スタッフにオーダーする程度にしましょう。

披露宴によっては新郎新婦にの両親がお酌に回る場合があります。お祝いの挨拶をしてお酌を受け取ってください。

 

 

《サトウ》私は結構、人見知りをしてしまう方なので、初対面の人とどの程度話せるかわかりませんが余興などで盛り上がれば自然と話せるような気がします。

一番良いのは友人と一緒に来ることかもしれませんね。

 


-マナー, 結婚

Copyright© 常識人の一歩を踏み出すブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.