スポーツ

令和初HRには「平成最後HR」の選手も!各球団の『令和1号』を紹介!

投稿日:


令和初のHRを決めた選手は巨人の坂本勇人!

5月1日東京ドームで行われた巨人対中日の試合で坂本勇人選手が令和初となるホームランを達成しました。

坂本選手は、中日山井選手の初投球となる113㎞のカーブを左中間のスタンドに豪快に放ち、ベースをしっかりと1周しました。

球場では令和1号となるホームランのアナウンスと歓声が大きく響いていました。

現在のチームを率いている原監督が1989年にヤクルトとの開幕戦にて「平成1号」になっていたこともあり大いに話題になっていました。

『令和1号』なった坂本勇人選手は「まさか自分が令和を打てるとは思ってなかったので、素直にうれしいです」と喜んでいました。

「平成」「令和」と続き巨人から連続で嬉しいことが起きましたね。


令和の1号本塁打となったバットは野球殿堂博物館に!

新元号「令和」への改元後の第1号本塁打を放ったバットなどを野球殿堂博物館に寄贈することが東京都内で行われた理事会で決まりました。

寄贈されるバットには使用した選手のサインが記載されたうえで保管されるため、気になる方はぜひ野球殿堂博物館に足を運んでみると良いかもしれません。

セ・リーグ

巨人
坂本勇人選手(5月1日)

ヤクルト
村上宗隆選手(5月1日)

阪神
ジェフリー・マルテ選手(5月1日)

中日
福田永将選手(5月4日)

広島
サビエル・バティスタ選手(5月2日)

DeNA
筒香嘉智選手(5月2日)

パ・リーグ

ソフトバンク
松田宣浩選手(5月3日)

楽天
浅村栄斗選手(5月3日)

日本ハム
中田翔選手(5月2日)

西武
山川穂高選手(5月1日)

ロッテ
ブランドン・レアード選手(5月2日)

オリックス
伏見寅威選手(5月5日)

平成最後のHRは?

令和1号のHRが出ましたが、平成最後のHRを決めたのはセ・リーグでは広島東洋カープのサビエル・バティスタ選手が決めました。

パリーグでは福岡ソフトバンクホークスの上林誠知選手が平成最後を決めていました。


-スポーツ

Copyright© 常識人の一歩を踏み出すブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.